最近のトラックバック

20110504ハーフグランフォンド神奈川

  • 酒匂川CR
    神奈川県の山沿いを走ってみました。

101205裏ヤビツ

  • P1040127
    今年最後の紅葉を探しに裏ヤビツに行ってきました

101113桜えびツアー

  • Img_6866
    Kenさんと由比の桜えび掻き揚げ丼を食べに行きました。

100926ターンパイクsuperHC応援

  • P1030837
    記念すべき第1回ターンパイクsuperHCの応援に皆で行ってきました。

100829乗鞍マウンテンサイクリング

  • P1030716
    第25回乗鞍マウンテンサイクリングにチャレンジしてきました。ハプニングもありましたがとても楽しくHCできました。

100810スバルライン

  • P1030579
    '10年度のスバルライン勝手にT/Tに行ってきました

100313南房総

  • P1020968
    東京湾フェリーに乗って南房総へ行きました。

100206ヤビツNORTON

  • P1020826
    NORTON君でヤビツに行ったよ

111029大野山フェス

  • アルプホルン~♪ その2
    Kenさんのお誘いで大野山フェスに逝ってきました。

111105松輪鯖ポタ

  • 逗子マリかすんでる
    Sバタさんの仲間と鯖を食べに行ってきました。

20111210おめでとう三浦ポタ

  • 良かった、原型をとどめてたよ♡
    お二人の結婚を祝して思い出の三浦ポタにみんなで行ってきましたよ

2011年忘れカレーサイクリング

  • お疲れ様
    みんなで2011走り納め、湯河原カレーサイクリングに行ってきました

20120407大観山

  • みんなで大観山(photo by Kenさん)
    ニューヨークのサイクリストLisaさんと大観山サイクリングに逝ってきました。

20120505ハーフ神奈川グランフォンド

  • お祭り多いね@大磯R1
    今年のGWでは貴重なスーパーファインデーに 神奈川県の山沿いを走ってきました。

20121103松輪サバサイク

  • 陽射しが輝く…稲村ケ崎
    松輪の極上トロ鯖いただいてきました。

20121229真鶴走り納め

  • 最後はE浪道場でトレーニング
    2012年の走り納めとJoeさんのお別れランで 福浦漁港のみなと食堂に行くはずだったのですが…。

20130504ハーフグランフォンド神奈川

  • 獲得標高  2,091mでした
    今年も行ってきました、ハーフグランフォンド神奈川。 なんとか、獲得標高は 2,091m でした。 例年比、ちょっと寒かったけど楽しく走れました。

レース

2015年10月18日 (日)

【'15年9月27日】 KOHキングオブヒルクライム富士山

今シーズン3本目かつ最後のヒルクライムレース、KOHの日がやってきましたよ。

がしかし、先月の乗鞍に続けて、今回もお天気が怪しい。

シーズン最後も不完全燃焼は避けたいところ。

早朝、AM3時にSPNさんをピックアップして、富士宮へGo!P10400381
道中もたまに雨がぱらついて路面はウエット気味。

さすがに標高2400mがゴールなので、降られると厳しいから、

出走するかどうかぎりぎりまで迷うが、AM6時に荷物を預けちゃったら、もう観念するしかなし。P10400391
でも、富士山にかかってた雲もついにはがれて、

いけそうな感じになってきたぞ。P10400411
スタートに向けて、エナジージェルを飲んだり、走行中の補給の準備など坦々と進める。

あたりをうろついていたら、MOWさん/うささんも発見!観念して登っちゃいましょうね。開会式中に、G道さんも発見。P10400441
連戦練磨だけあって元気100倍な感じですな。P10400431

スタート地点までの移動開始。P10400461
そこそこの登りを移動するんで、

ちょうどいいウオーミングアップになるのでありがたい。

スタート地点は、雨は降っていないが路面はハーフウエット。

ぎりぎり跳ねが飛ばないくらいの状態なので気にはならない。

AM7時からスタートで、アタシのクラス U-60は最後の方で、

後方からU-40に食いつかれる順番でござんす。P10400471

P10400481
AM7時過ぎ、マスドスタートでU-60クラスは一斉にスタート。

今年は位置取りが悪く、ミス富士宮のおねいさんとハイタッチができなかった…

ここからは、レースに集中。日差しがないのと気温が低めなのとあって、

オーバーヒート気味にはならずちょうどいい感じで回せるが

頑張りすぎたせいかふくらはぎの芯のあたりがつり気味になって、

それと戦いながらのHCとなってしまった。

でも西臼塚Pの通過タイムは、過去も通じて初めて、予定より先行してる。

スカイラインへ左折する前に、エナジージェルをチャージ。

これを怠ると、KOHは完走できませぬ。P10400501

P10400511
これから登る先が見渡せる高鉢駐車場の少し手前、ここの眺めはいつ来ても気持ちいい。P10400561
ふくらはぎの攣りをなだめつつ登るが不思議と今日はペースが維持できる。

そしたら、後ろからG道さんが追いついてきて、あっという間にちぎられてしまったよ。P10400571
やがて、ヤビツでよく見かける100milesのおねいさんを発見。

何とか追いつこうとするが追いつけない・・・・

と思ってたらどんどん離されて結局ゴールまで追いつくことはなかった。

そして、ゴールラインに向かう最後の坂をスローモーションで登って、

何とかゴールイン!

マスドスタートのタイムは、2時間6分4秒、

自分のリアルタイムでは、2時間5分30秒、ということで、自己新記録を達成。

ゆめの2時間は切れなかったけど、充分な達成感。満足でごわす。P10400601
寒いので防寒タイツをはこうとするが、腹筋が攣って激痛、なかなかはくことができず、

5分くらいかけて何とか着用完了、みんなで集まって記念撮影など。P10400621

このころには、山頂に向けて完全にガスってしまったので、山頂の姿は拝めず。P10400631

さてと今度は長ーい長ーい下山。下り始めると、路面は完全にウエット。

落車に注意しながら、皆、慎重に下ってます。

そんな雨も、スタート地点に近づくといつの間にか上がっていて、だいぶ暖かに。

会場では、表彰式が始まっていますが、

アタシにはなかなか縁のないとこなので、雰囲気だけ参加。


で、自分の順位は・・・・

U-60で39位。出走91名だったので、ちょうど真ん中の少し上ってとこですな。
さてと、撤収です。P10400651

帰りは、駿河湾沼津SAでお手軽ランチをいただき~。P10400671
SAのお店だけどまずまずおいしかったよ。


そんなわけで、今シーズンのレースはこれで終了、

あとはまったりとオフシーズンをグルメライドなどで過ごしたいところですな。


本日の走行距離:61.64km

【'15年8月29、30日】30th 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

ついに今年もこの日になってしまいました。

乗鞍ヒルクライム。P10309881
同行メンバーは、N村さん、はるばる九州よりJoeさん、SPNさん、

M嶋さんは今回初めまして、そしてアタシの5人。P10309951

P10309911
今年も、若者チームにめり込ませてもらって参加です。

去年は雨に見舞われ、今年はもっとひどい雨に見舞われそうな天気予報だけど、

わずかな望みを胸にエントリー。

でもいいんです。今年は、乗鞍ガールと記念撮影できたので、これで十分だぞー。

P10309931
受付会場では、SPNさん、楕円リングをお試し中。
P10309941

そして日は暮れ、夕飯だぞ。
P10309961

もう、飲むしかありませぬ。
P10309971






そして夜は明け、当日の朝、

ハイ、しっかりとした雨脚でばっちり雨です。
P10309981
スタートは1時間遅延、コースの上の方は川になってるそうで、

7kmの短縮コースでの開催に決定。超スプリントの戦いに。
P10400011
50代オヤジクラスももうすぐスタート。
P10400021
高校、大学同窓のM野さんと遭遇、お久しぶり~。
P10400031

ハイ、スタートですよ。落車しないようにね。
P10400041ゴール前で、Soさんから熱い声援、あざっす。

で、ウオームアップ途中で調子も出る前にゴール。

そんでも、24minくらいはもがいていました。

荷物を受け取って、下ってる途中では、少し雲が切れたりして…

P10400051
でも、結局、ずっと雨でしたよ。

P10400081

てなわけで、しっかり燃焼することはできずに、

今年の乗鞍は終わり。


来年もエントリーしなくっちゃならなくなったかも。





本日のリザルト:  Fクラス 133位 (24min04sec)

本日の走行距離:  わずか  17.46km

2015年8月 2日 (日)

【'15年8月2日】 ついに8月になってしまいました

だいぶ長らくの間、ブログのアップをサボってしまいました。

6月末から7月にかけていろいろとあって、
週末にチャリに触ることができなくて、
復帰したと思ったら今度は身体が腑抜けに…

こりゃ、乗鞍が大変…と思ってたらいつの間にか8月になってしまったよ。
もう待ったなし、一生懸命トレーニングするしかありませぬ。


というわけで、土曜日は出動できなかったので、
日曜日、ちょっと早起きして、AM6時前に出発。P10308951

R134沿いは割と海風があって暑いには暑いが、風の涼しさも感じたよ。


そして、名古木。P10308961

今日はもしかしたら、G道さんが来るかもしれないので、
セブンで休憩することしばし。だけどここ、日差しがきつくて暑い。
少し待ったけど暑さに耐えられずAM7時半前にスタート。


走り出すとやっぱ風が当たって涼しい。
林間区間に入ると、S○uipジャージが二人下って来る…
やっぱそうでした、N村さん、早朝からしっかりトレーニング、
帰ったら、しっかりパパの役割をこなすパパ自転車海苔の鏡ですな。


そして峠。P10308971

先週よりマシだけど、ダメダメなタイムで、
リハビリはまだまだ済んでいない状態ですな、乗鞍が心配。P10308981

コーラを飲んで涼んでいると、
これまたお久しぶりのcocosukeさん、
だいぶチャリに乗れるようになってきたそうです。
しばしお話してからお別れ。

もしや、G道さんが登ってくるのではないかとしばらく待つが確認できず…。
というわけで、灼熱の下界へ一気に急降下。

下はやっぱり暑くてたまらん。
走ってればいいんだけど、止まると脳みそが茹りそう。

でも何とか、10時頃無事帰還。この時間が限界ですな。


てなわけで、ヤビツタイムもまだまだ回復できてないので、
そこそこのレベルまで戻してから、乗鞍に臨みたいところ。
もう少し走りこんでおかないとね。


本日の走行距離:81.48km

2015年6月 6日 (土)

【5月24日】箱根ターンパイクヒルクライム

いよいよやってきました、今シーズン1本目のレース、

箱根ターンパイクヒルクライム なのだ。

ここは4年ぶり、2011年にSHCで参加して以来でごんす。

ところが先日から天気予報がダメダメな感じで、場合によってはDNSも覚悟して、前日受付は済ませてきたものの、天気予報は、ちょうど出走&下山時間に雨のまま。
モチベーション激下がりのまま、当日の朝を迎えたよ。
この瞬間、ウエットだったらDNSしようかと思ってたけど、大丈夫、まだドライ。
じゃ、ダメ元で行くしかないね、MOWさん天気予報でも、たぶんいい方に行く…とアナウンスがあったので、今日は、晴れる方にかけましょう。

というわけで、荷物預けリミットもあるので、AM6時半頃出発。P10308011
一応目標タイムなど貼ったりしてみた…P10308021

藤沢から小田原までの自走トランポ区間は、足を使わないようにゆっくり移動。
心拍数もmax130bpm程度に抑えて走るんだけど、25km/hくらいしか出ないので、
とてもスローに感じるね。同じように自走でスタート地点に向かうと思われる人たちで、
R1はこの時間だけど結構にぎやか。途中、一瞬、パラリ…と感じたこともあったけど、
ウエットになるようなことはなく、AM8時半前に、無事、早川口料金所に到着。

まだまだ、集合している人は少なめ。P10308031

ささっと預ける荷物をまとめてと、計測チップやその他忘れ物がないことを確認してから、佐川急便のトラックへ。

あとは、スタート時間までウエイティング。over50のオヤジクラスの出走時間は、9:47なのでのんびりゆっくり待機ですな。

そうこうしてると、Hらさんと遭遇、Soさんが持ってくる出走グッツ待ちとのこと。
Hらさんは最近、Newマシン投入ということで、珍しや、黒のAL S-Worksが超かっこいい。P10308061
特にボトルがCool!P10308071

しばらくして、MOWさん、うささんご夫妻おはようございます。うささんは応援とのことですが、出走準備万端って感じ。P10308051


そのあと、ケントさん、MIRAIさんともお会いできました。
頑張りましょう。

Soさんも時間内に到着。Hらさんもこれで安心。
お天気の方も、このあたりからだいぶ好転してきて、
やや日差しが出てきてしかも蒸し暑く感じるくらい。
ばっちりMOWさん天気予報が的中ってことですな。

ケイリンの招待選手たちも。鍛え上げられたモモが違います。P10308041

9時過ぎから開会式が始まって、9時半から順々にスタート。
まずは、Soさんエントリのチャンピオンクラス、遠くから見てても、
スタートダッシュのスピードが速いのがわかる。彼らは40min台、アタシは65minくらいだから、4割近くは速いってこと。

で、アタシの50~59歳オヤジクラスは女子チャンピオンクラスの前にスタートっていうわけですから、なかなか残酷、途中で元気なおねいさんたちにバンバン抜き去られるという、悲惨な快感を味わうスタート順なのだ。P10308171

そしてスタート時間。ここでオーガナイザーの配慮に関心。
スタート直後のクリートはめ混乱を回避させるための暖かいアナウンス、
”いろんなレベルの人が参加してるから、上手にキャッチできない場合もあるので、ちゃんと配慮してね…”の意、スタート直前で中には一発触発的状況の人もいる中で、
このアナウンスは気が利いてましたね。P10308181

号令とともに一斉にスタート。後で解ったことだけど、計測チップつけてるんだけど、
マスドスタートだそうで、ライン通過までに何秒か損してるな。
序盤は10%が連続するので、乳酸を蓄積しないぎりぎりのペースでフェイズインさせ
心拍170台に安定するようせっせと回して、ちょうど、10~11km/h位で登り続ける。2か所の橋は勾配が緩まるので一息つけてありがたいが、楽なところでは回していかないとタイムは上げられないので、休んではいけませぬ。ケントさんについていきたかったが、徐々に後姿が小さくなって、見えなくなっちゃったよ。中盤を過ぎるあたりで、後方からトーンの高い息遣いが、やっぱり、女子チャンピオンクラスの先頭だった・・・・あっさりとちぎられる。
そして最後のご褒美、下り坂区間。登りが緩まる手前から踏んでいければも少しタイムを稼げたかもしれないが、完全に下りを感じるまでなかなか踏み込んでいくことができないのがホントのとこ。もう一回登って、もう一回下る。アウターに入れて下ハン握って頑張る。そのまま緩やかに上りつめて、もがいてもがいて・・・・ゴール!
イヤー、やり切った感いっぱいですわ。
おっといけね、タイマー止めるの忘れてて、計測チップをかえしてから止めた。
残念ながら、60minは切れなかった。気持ち的には切ってたんだけどな。
公式タイムは、64min25sec、4年前より遅くなってしまった…が、悔いなく燃焼できた気分でいっぱい。

看板と表彰台を拝借して記念撮影など。P10308221

P10308241

皆様、お疲れ様でした。

完走証明書とお駄賃のハーフバナナとジュースをいただいてから、
自分には、ご褒美の山掛けソバ。疲労した身体にやさしっす。P10308261

表彰イベントはまだまだ続いているけど、
下山が始まっているので、列に並んで順番待ち。
下り始めたら、最後の何人かがまだ登ってきて、
その後最終回収車ともすれ違って、最後尾も確認、最後の方も存分に坂を堪能できたことでしょう。


そんなわけで、久々、達成感たっぷりで走り切ることができたよ。
ウォークライドの方々の運営もなかなか気が利いててよかったですぞ、ありがとう。
他にはない地元開催のHCですから、
来年も開催されるようであれば、ぜひ参加したいと思います。P10308251

さてと、次は乗鞍に向けて再度調整をはじめましょ。

2015年5月24日 (日)

【5月24日】 暫定アップ:箱根ヒルクライム

いや~、何とかお天気もいい方に転んでくれて、
じっくりと、悶え、喘ぎ、楽しむことができました。

皆様、お疲れ様でした。

それにしても、MOWさんの天気予報はドンピシャ、すごい!

P10308181


P10308171

P10308241

P10308261

本日の走行距離:  98.72km

箱根ヒルクライム記録: 1時間04分25秒  (4年前より遅くなった…)

2014年10月 4日 (土)

【9月28日】キングオブヒルクライム富士山2014 本番

今年もついにやってきました、この日が。
今日、いかに気分良く、快適に、楽しくヒルクライムできるか
それのために、準備を続けてきたので、その成果を確認するのが今日なのです。
過去2回は、納得のいく結果が出せなかったので、
三度目の正直、今日は達成感を味わいたいところです。


てなわけで、現地の受付時間がAM 5時~6時なので、
自宅出発は、AM 2時半、眠いよ~、P10306271



途中、SPNさんをピックアップしてから、AM 3時、富士宮めざしてしゅっぱーつ。

夜中なので道はすいてて快適、AM 5時前に会場に到着。
昨年とは場所が違うので、様子がつかめず、真っ暗な駐車場をうろうろ。
どのあたりが、いろいろと都合がいいのかまったくわからないので、
ステージが見えるあたりに適当に陣取り。
外はまだまだ寒い。P10306281




受付をすませてから、ちゃりんこ準備、
荷物預け完了してから、着替えをしようと思ったら、
いけね・・・心拍センサをザックに入れたまま預けちゃったよ。
あわてて、荷物トラックまで行って無事回収。良かった。

開会式が始まる頃には日差しも感じられ、暖かくなってきた。P10306301
MOWさん、オハヨー。

MOWさん、cocosukeさんとも合流、
若いSPNさんは若者たちの列へ、しばしのお別れ。P10306321

スタート地点への移動開始。
昨年までは、年寄りを尊重、一番初めにご案内いただいたが、
今年は一番最後。ということは、追い抜かれることも少ないが、
もちろん、追い抜くことも減って、黙々と自分と戦うってパターンか?P10306351


P10306361

いよいよ、U-60、U-50のスタート、MOWさん、cocosukeさんも一緒です。
ミス富士山のおねいさんとハイタッチもできたし、
なかなかラッキーな滑り出し。

淡々とペダルを回して、西臼塚Pは、定刻よりやや早めの通過。P10306401

後半で落ちるとまずいが、とりあえず今のペースを維持。
次はスカイライン入り口。ここもやや早めの通過。
ここでは、しっかり補給を取らないといけません。
窒息しそうになりながらも、エネイドゼリーを全量流し込んだ。
一応、これでハンガーノックは大丈夫なはず。

過去2回はこの苦しさがいやで、省略したら、やっぱだめだったです。
なので無理やりでも押し込む根性が必要なのだ。


このあたりから、先行してたMOWさんがちらちら見えはじめたので追いかけるが、
なかなか追いつけない。そのうち後ろから、cocosukeさんが追いついてきた。P10306461MOWさん&cocosukeさん


P10306471だんだん離れていく~

ここで、二人はどんどん先に行ってしまって、結局、追いつくことはできなかった。くやし~。
P10306481

下の方の七曲りはまだまだ勾配もたいしたことはないんだけど、
上の方は、だんだんと勾配がきつくなって、
売り切れに近づいた足に試練を与える。残り2km地点あたりからがきつい。
時間はどんどん進んでいくが、距離はなかなか縮まらない。
余裕のあったはずのギヤもいつの間にか、
インナーローに張り付き、これ以上はなし。

それでも何とか最終コーナーを回って、
ゴールラインまでのわずかな距離。これが長く感じる。
スローモーションでGOAL!

いやー、しんどかった。
でも、最後まで実力どおりに踏めた。満足。

MOWさん、cocosukeさん、SPNさんはすでに到着すみ。
応援のUsaさんもいらして、皆さん満足いくゴールラインが踏めたようですな。
良かった良かった。P10306491

でも、良かったのはそれだけじゃあーりません。P10306551もう紅葉してるよ

なんといっても、このお天気、サイコーですな。
過去2年の試走を含めても、今日が正真正銘のサイコーのお天気だ。P10306521西伊豆!


P10306561

ゴール地点の日差しが暖かくとても快適なので、
皆ここでゴール後のまどろみを満喫。昼寝モードに入ってる人もいるよ。
荷物を受け取って、防寒着を着用するが、今日のお天気には
あったかすぎだった。P10306511

しばし、皆様と無事のゴールをたたえあってから、
集団で下山開始。

この下山も結構辛い。ブレーキ握りっぱなしなので、
手がしびれて、肩こりも強烈。

途中、まだヒルクライム中の、E浪さん発見、大声でエール送っときましたよ。


何とか、スタート地点まで戻り、計測チップの返却完了。
ちゃりんこの撤収と着替えをすませてから、成績ボードを確認。

で結果はというと、2hr07min30secで、何とか自己ベスト更新。
残念ながら、MOWさんには、2min弱 離されちゃったけど、
実力どおりの結果が出せたので、満足、満足。
P10306581
SPNさん控えめに富士山と

P10306591

走り終えた後は、お決まりの、富士宮焼きそばを食べに行くです。P10306701E浪さんお疲れ

最終下山チームのE浪さんの到着を待ってから、
いつもの、ここ、「ゆぐち」へ。P10306711

しかし、今日はウエイティングが強烈だった。
1時間くらい待ったかも。
やっとありついたと思ったら、あっという間に平らげて終了。
なんてたって、腹減ってますから。
P10306731

そんなわけで、すばらしい天気に恵まれたKOHな一日、
十分に満喫させてもらいました。

エントリー人数が乗鞍の10分の1以下の、500人ちょっとしかいなくて、
とてもアットホームなHCだけど、来年も開催されるか心配だけど、
来年もチャレンジしちゃおっかなあ。
次回は最後まで足を残してさらに記録更新を狙おうっかな。




本日の走行距離:58.54km

2014年9月28日 (日)

【9月28日】暫定アップ・KOHヒルクライム

今年も行ってきました。

お天気もサイコーで、景色も抜群!P10306481

P10306521


タイムは、やったぜ、自己ベスト更新。P10306511

本日の走行距離: 58.54km

2014年9月 8日 (月)

【9月6、7日】第29回 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

いよいよこの日がやってきてしまいました。
四年ぶりのチャレンジだけどどんな結果を出せるか、少しばかりドキドキしながら準備。


エントリーから約五ヶ月強、今年は、申し込み抽選も当選してようやく参加できたよ。
今回も、N村さん、SPNさん、Joeさんの若者3人組の仲間に混ぜてもらって参加、
宿まで手配してもらって楽チン。
だけど、天気予報では、天候が微妙。てるてる坊主を吊るすしか無いなこりゃ。

<9/6前日>
そんな調子で、前日エントリーのため、9/6にしゅっぱーつ。
しかし出鼻からトラブル。圏央道⇒中央道で行こうと思ったが、
大月近辺での事故により、中央道下り線が通行止めだそうな。
仕方ないので、海老名インターから東名高速にルート変更。
御殿場⇒東富士五湖道路⇒御坂みち⇒一宮ICから、
中央道に復帰することにしたよ。これで、高速通行止めは回避できた。

続いて、松本IC降りて、乗鞍方面へ。
で、ランチは4年前に寄った、たぬきの定食やさんへ・・・・
と、お店を探しながら走ったが発見できず???
代わりに新規開拓のお蕎麦屋さんでランチは確保できたけど、
いったいどこに行ってしまった???。P10305601

後でわかったんだけど、どうも、店じまいして建物も取り壊してしまったよう。
発見できないわけだ。

そんなこんだで、宿にはまあ予定通り到着。

到着後は、チャリを組み立ててから、
大会受付へGO。
受付はほぼ瞬間ですみ、後はイベント会場をぶらぶらと。
出店が出てなかなかにぎやか。P10305641
天気もまずまずなのだけど、
この天気は、明日のためにとっておいてほしいところ。

ひととおり見終わったところで、宿に戻ってチェックインしましょ。
ゆっくり温泉につかって明日の英気を養うのだ。
しかし、夕飯をすませてくつろいでいると、
「ぽっつん、ぽっつん・・・」と雨が降り出した。さて、明日はどうなるやら。





<9/7当日>
朝は、雨音を感じながら、AM4時半起床。
「やっぱだめか~」とモチベーション激落ち。
でも、雨雲レーダーを見ると、6時過ぎには通り過ぎるみたい。
なので、雨天スタート覚悟で準備開始。P10305701

AM6時半までの、下山荷物預けに間に合うよう出発するが、
相変わらず雨がしとしと、やむ気配なし。

さらに雨脚が強まったところで、大会委員会からアナウンス。P10305721

ゴール地点が15mの強風のため、大雪渓までのコース短縮と、
30分のスタートディレイとのこと。
いったん、宿に戻って待機するが、雨にぬれた身体がさらに冷える~。

スタート時間に合わせて再度出撃。
だいぶ雨脚も弱まって、登る分には不都合を感じないレベルに。P10305731


P10305751

そしてAM 7:55、あたし所属クラスが一斉にスタート。
忍耐のHCの始まりです。「パチン、パチン・・・」と方々からクリートをはめる音、
それに続いて、「チー・・・・」とチェーンの音が当たり一面に広がる。
沿道の応援も浴びながら、集団は森の中へ。

乗鞍は道幅が狭いところが多いので、追い越し、追い越されに気を使うが、
勾配は一部を除いては緩やかに感じる。心拍数172bpm近辺をキープするよう、
速度をコントロールしながら登る。
森林区間を過ぎる頃から、天気が変わって太陽が出始めた。
登りはきついが山頂まで景色が見渡せてとても壮快。
下山者とすれ違うようになってからしばらく走ったら、
あれ?ゴールになっちゃった。
スパートせずに、ゴールインしてしまって、やった感が少し不足なのだ。P10305761

ゴール地点で下山用荷物を引き取って、準備をしながら、
しばし、景色を楽しむ。P10305781
P10305791

P10305801

P10305811

朝が悲惨だっただけに、
この壮快さは、格別だよ。

さてと、ゴール地点も混雑が増してきたので下山しましょ。
途中で、若者たちとスライド。
最初は、SPNさん。ジャージが目立って、すぐ発見できたよ。
声援は届いたよねたぶん。
続いて、N村さん。大声で応援。
その後は、少し待ってから、Joeさん。至近距離で応援したよ。

ウオーリーも登ってるよP10305871
P10305861

P10305901

P10305931

P10305951

後は、下って下って、貯金を見る見る放電。
あっという間に、スタート地点まで戻ってしまった。

ここでは、お駄賃の信州りんごと安曇野天然水のサービスをもらってから、
いよいよ完走証をゲット。
最近は、ゼッケン番号をPCにインプットすると、
瞬間で完走証が印刷されるんですね。P10305981
公式タイムは、こんなもんですが、フルコースでは1時間半は切れたかな?

若者3人衆の下山を待ってから、
記念撮影。P10305971

おそろいジャージも、なかなかかっこいいですな。

てなわけで、天候に翻弄されながらも
何とか気持ちよくフィニッシュできて大満足。
「終わり良ければすべて良し」ってことですな。



参加された皆さん、お疲れ様でした。

本日の走行距離: 約40km

2014年3月26日 (水)

祝! 当選!

ついに発表になりましたね。

Nori_2  今年はめでたく当選しましたよ。

でも、まわりの人たちで「落選・・・」という人の話は聞かないので、

ほぼ、100%当選なのか??

まあそれは置いといて、

エントリーフィーの入金を済ませて、

今シーズンのモチベーション その1 なのだ。

2014年2月23日 (日)

クリテ応援のついでに大磯カフェ

今日は大磯クリテリウムが開催されるとのこと、
ちょこっと応援に行ってきましょう。
事前情報によると、N村さん、Soさんが出走するそうな。
で、ちょうどお昼をはさむ時間なので、
ランチ+青空カフェでも楽しんどきましょ。


というわけで、ストーブやコッヘルを引っ張り出して
リュックに詰め込み準備完了。
出走予定時間に合わせて、AM11時前に出発。

寒い寒いとばかり言ってるけど、
さすがにこの時間になるとそれなりに気温も上がってらくちん。

R134、R1と走って、12時前にロングビーチに到着。
うろうろしてると、Soさんを発見。
12時からの試走に参加して本番に備えるそうな。

で、アタシは、高台に上がってランチとしましょ。P10109101
もぐもぐしてると、カジュアルな服装のF澤さんと遭遇。
じゃあということで、大磯カフェに無理やりお誘い。P10109121

お湯を沸かしてると、Kenさんも発見。
同じく無理やり、大磯カフェにお誘い。P10109141
一夜城を偵察してからきたそうです。相変わらず健脚ですね。
お土産のフィナンシェをいただいちゃいました。ご馳走様~。

そんなわけで、3人で青空カフェを楽しめました。ありがとうー。
一人だとやっぱ寂しいっすからね。


ランチも終えて、いよいよ出走。
まずは、ビギナークラスのSoさん。12周のバトル。P10109191
Soさんクレバーな位置取りで終盤まで我慢。P10109281
最後にスパートして、集団の真ん中くらいの順位でゴール。P10109331
落車もなくてよかった。お疲れ様~。


続いて、N村さん。ミドルクラスで、表彰台連覇の期待がかかってます。P10109351
がんばれ~。P10109361
出走まで待っていると、cocosukeさんの姿を発見!
真鶴を回ってから応援にきたそうで、こちらも相変わらず健脚。
ショップのお友達がこのあと出走するそうです。

ついに、N村さんスタート。ミドルクラスは16周のバトル、
スピードもビギナークラスとは違って、迫力があります。P10109411
序盤は後方に位置取り、中盤過ぎたあたりで、逃げ集団の先頭を曳いたり、
活発に動いて、最終周。P10109421 ほぼ団子の状態から、するすると抜け出し、
最後のスパート!    きわどい駆け引きを制して、2位でGOAL。P10109481 お疲れでした。
P10109511

こんな感じで、応援終了。
だいぶ寒くなってきたので、退散することに。
Kenさんと一緒に、まったりR134を走行して帰還。

PM15時半くらいにはたどり着いたけど、
北東よりの風はだいぶ冷たくなってきてましたね。
早く暖かくなってほしいところです。

本日の走行距離:41.83km