最近のトラックバック

20110504ハーフグランフォンド神奈川

  • 酒匂川CR
    神奈川県の山沿いを走ってみました。

101205裏ヤビツ

  • P1040127
    今年最後の紅葉を探しに裏ヤビツに行ってきました

101113桜えびツアー

  • Img_6866
    Kenさんと由比の桜えび掻き揚げ丼を食べに行きました。

100926ターンパイクsuperHC応援

  • P1030837
    記念すべき第1回ターンパイクsuperHCの応援に皆で行ってきました。

100829乗鞍マウンテンサイクリング

  • P1030716
    第25回乗鞍マウンテンサイクリングにチャレンジしてきました。ハプニングもありましたがとても楽しくHCできました。

100810スバルライン

  • P1030579
    '10年度のスバルライン勝手にT/Tに行ってきました

100313南房総

  • P1020968
    東京湾フェリーに乗って南房総へ行きました。

100206ヤビツNORTON

  • P1020826
    NORTON君でヤビツに行ったよ

111029大野山フェス

  • アルプホルン~♪ その2
    Kenさんのお誘いで大野山フェスに逝ってきました。

111105松輪鯖ポタ

  • 逗子マリかすんでる
    Sバタさんの仲間と鯖を食べに行ってきました。

20111210おめでとう三浦ポタ

  • 良かった、原型をとどめてたよ♡
    お二人の結婚を祝して思い出の三浦ポタにみんなで行ってきましたよ

2011年忘れカレーサイクリング

  • お疲れ様
    みんなで2011走り納め、湯河原カレーサイクリングに行ってきました

20120407大観山

  • みんなで大観山(photo by Kenさん)
    ニューヨークのサイクリストLisaさんと大観山サイクリングに逝ってきました。

20120505ハーフ神奈川グランフォンド

  • お祭り多いね@大磯R1
    今年のGWでは貴重なスーパーファインデーに 神奈川県の山沿いを走ってきました。

20121103松輪サバサイク

  • 陽射しが輝く…稲村ケ崎
    松輪の極上トロ鯖いただいてきました。

20121229真鶴走り納め

  • 最後はE浪道場でトレーニング
    2012年の走り納めとJoeさんのお別れランで 福浦漁港のみなと食堂に行くはずだったのですが…。

20130504ハーフグランフォンド神奈川

  • 獲得標高  2,091mでした
    今年も行ってきました、ハーフグランフォンド神奈川。 なんとか、獲得標高は 2,091m でした。 例年比、ちょっと寒かったけど楽しく走れました。

健康

2014年3月24日 (月)

痛い・・・・

昨日、ヤビ様から帰ってくる途中から、
左ひざに痛みを感じていたんだけど、
あけた月曜日、出勤するために階段を下ろうとしたら、左ひざの中心あたりに激痛!

いったいどうしちゃったんだろう。
以前にも同じような症状は感じたことあったけど、
一晩寝れば直っていた。でも今回は違う。
いつもの歩行症状とは違うかも。

心配になったので、整形外科へ。



診断の結果は、「変形性膝関節症」だそうな。
加齢によって間接の軟骨がなくなってくる、
お年寄りに多い症状なそうな。ホントかいな?

というわけで、「膝の老化が進んでます」の言葉にショックを感じつつ、
先生に「予防するには何を心がけたらいいですか?」と聴いたならば、
手術などいろいろな手段があるが、
「運動によって筋力をつけるのが重要です」と告げられ、
「プールの中を歩くとか、自転車もぴったりです。しっかり筋力付けよ」とのアドバイス。

そんなわけで、先生から「自転車で筋力をつけよ」の指導をいただきましたので、
先生の指示を守って、週末はしっかり練習しなくてはなりませぬ。


本日の走行距離:当然、0.0km

2014年3月11日 (火)

当たるかな?

3.11から3年、早いものです。
あの時に見たもの、感じたこと、
暗く寒い停電の時間に考えたこと、きっと忘れることはないと思います。

そんな日であるのですが、体調がいまいち・・・。

花粉症になってしまったのか、

それとも、単に風邪をひいたのか判らんのですが、

昨日今日と鼻水たれて、ちょっと頭痛がつらい・・・。

などと言いつつも、昨晩、早速申し込んじゃいましたよ。

14 当たるといいなあ。

今シーズンのモチベーションも一気にアップか?

本日の走行距離:0.0km

2013年9月 1日 (日)

リハビリ~のつもりだったけど・・・

夏風邪をこじらせ、お医者にまでかかったのですが、
実はその晩、寝てる最中に39℃近い発熱に見舞われてしまった。
これは普通と違うな・・・まさか新型インフルか・・・と、思いつつ一晩がまん。
も一度、お医者に見てもらったところ、レントゲンを見ながら、
肺炎ではないけど軽い気管支炎・・・との診察。
もっと軽い症状と思ってたけど、気をつけないといかんと再認識。

というわけで、土曜日はしっかり養生して、処方薬の効果か、
身体はすっかり平常に戻ったようなので、
リハビリの目的で日曜日は走りに行かんとね。
それと、今日は乗鞍HCの日。みんな上り始めてるころだね~がんばって。

AM5時半に出発。P10103431
まだ昨日からの強風の余波が残っており結構気を使う。

相模大橋の横風は怖いぞ~。P10103441 28℃表示だけどもっとじめっと暑く感じる。

歩道を進むが、防風板がついてない橋の中央付近は、強烈な横風。
ディープなホイールには強敵だ。

花水橋~小田厚あたりまではやや追い風だったけど、
その先は向かい風。

名古木到着。P10103461
心拍数が下がるのを待って・・・と思って見てたら、
あれよあれよと数値が、130bpm近辺からスーッと下がっていき、
90台後半で安定。なんかいつもと違うな~と思いつつもスタート。

で、湯葉坂を抜けたあたりで異変を感知。
なんか呼吸が絞られていく感じで、気道が閉塞に向かってる感触。
このまま登って、もっと呼吸がきつくなる区間で、
悪化方向に向い呼吸困難になってもまずいので
リハビリHCは中止することに。

気管支喘息状態になってたのかな~。
確かに処方薬の中に気道を広げる薬もあったので、
平常時に平常でいられたのはそいつのおかげかな。
まあいずれにせよ、気管支の炎症を治めるのが大本ってことね。

そのあとは、R134で負荷かけて高心拍で走ってみたけど
同じ症状は感じず。何か条件があるんだろうな。

てなわけで、肝を冷やしつつ、AM8時過ぎに無事帰還。
来週は投薬期間は終了してるけど、
同じことがおきないか注意して練習しないとね。


本日の走行距離:59.49km

2013年8月29日 (木)

夏風邪

月曜日あたりから調子悪くなって来たんだよね。
くるし~。

月曜日:ぞぞ・・・とさむけが
火曜日:のどが痛い・・・のど飴でごまかす
水曜日:咳がひどい。夕方お医者に向かうが残念・・・休診日だった
木曜日:就寝中の咳は呼吸がつらい。何とかお医者さんへ行く。相変わらず咳がひどい。

週末にはトレーニングができるよう、一生懸命養生しましょ。

皆様もお気をつけください。

2011年8月19日 (金)

しばらく謹慎か・・・

やっと今日から整形外科のお医者さんが診療開始するので、早速、見てもらいに行ってきました。

診療開始時間前に到着したのですが、待合室はすでに超満員、狭い部屋に50人以上ひしめきあっている状態。これは時間かかると心配したけど、ほぼ大半は、リハビリに来ているおじいちゃんおばあちゃんたちで、ジムがオープンするとササさ~といなくなっちゃったよ。残る8人前後が治療に訪れたヒト達でした。

続いて診療ですが、問診、レントゲン撮影と行い、先生から結果を聞きます。

「Machyさん、骨折してますね、ここのところが剥離骨折してます・・・。」

初めの一言を聞いてドキッとしたが、親指の手首あたりまでつながっている骨の隅っこがちょっと欠けている程度だったのでちょっとほっとした。治療は骨がつながるまで添え木を当てて包帯ぐるぐる巻きで約3週間ほど固定に。

で、股関節の方はというと、骨は異常なし、いや~良かった。ただ、内纏筋(?)に内出血があるため異物感を感じるのだとのこと。治療の施術は特になし。回復にはこちらも約3週間。

P10500411
添え木はカスタムメイド、その場でFRP成形するんですね

というわけで、9月ひとケタまでは大人しくしてましょうか。そこからトレーニング再開しても、ターンパイクSHCにはギリで間に合うかな?

2010年1月 5日 (火)

新年早々…

新年早々、悲劇が我が家を襲いました。

うちは、僕、カミさん、長女、二女の4人家族なのですが、悲劇の始まりは、2日の晩、二女とカミさんの突然変調でした。もどしてしまい熱も上昇。翌3日朝、二女が2発目を廊下で発射、ほとんど水のみであったが、フローリングのワックスがはげるほどの強酸に脱帽。僕が肩付けをしたが作業中にくしゃみは出るは鼻水は出るはこれはただものでないと実感。やがて長女も「だるい~」と発熱。3日はカミさんの実家で新年会の予定だったけどキャンセルし、病人3人とすごすことに。3人とも固形物は喉を通らず水分主体の食事で手間はかからないのだけど、せっかくのおせちも堪能できずに3賀日を終了。4日には徐々に熱が下がってきたようで少しずつ復活してきたのですが、今度は僕の番。下痢に始まり、38度前後の発熱で5日朝までうなされ、その後は頭痛と腹痛。結局、近所の内科に行き診療してもらい、「風邪ですね」との診断。治りかけということもあってか、抗生物質と整腸剤を処方してもらったが、5日夕方でやっと普通にしていられるレベルに戻ったわけでして、3、4、5の3日間はすべて闘病に終わりました。

しかし、子供たちが新型インフルと診断された時は感染力の強さを見せつけられる感じではなかったのに対し、このおなかに来る風邪の感染力は何たるや!!実は、2日には妹夫婦一家と接触があったのだが、そちらも同様の症状で3人がダウンとのこと。

風邪といっても侮れません。