最近のトラックバック

20110504ハーフグランフォンド神奈川

  • 酒匂川CR
    神奈川県の山沿いを走ってみました。

101205裏ヤビツ

  • P1040127
    今年最後の紅葉を探しに裏ヤビツに行ってきました

101113桜えびツアー

  • Img_6866
    Kenさんと由比の桜えび掻き揚げ丼を食べに行きました。

100926ターンパイクsuperHC応援

  • P1030837
    記念すべき第1回ターンパイクsuperHCの応援に皆で行ってきました。

100829乗鞍マウンテンサイクリング

  • P1030716
    第25回乗鞍マウンテンサイクリングにチャレンジしてきました。ハプニングもありましたがとても楽しくHCできました。

100810スバルライン

  • P1030579
    '10年度のスバルライン勝手にT/Tに行ってきました

100313南房総

  • P1020968
    東京湾フェリーに乗って南房総へ行きました。

100206ヤビツNORTON

  • P1020826
    NORTON君でヤビツに行ったよ

111029大野山フェス

  • アルプホルン~♪ その2
    Kenさんのお誘いで大野山フェスに逝ってきました。

111105松輪鯖ポタ

  • 逗子マリかすんでる
    Sバタさんの仲間と鯖を食べに行ってきました。

20111210おめでとう三浦ポタ

  • 良かった、原型をとどめてたよ♡
    お二人の結婚を祝して思い出の三浦ポタにみんなで行ってきましたよ

2011年忘れカレーサイクリング

  • お疲れ様
    みんなで2011走り納め、湯河原カレーサイクリングに行ってきました

20120407大観山

  • みんなで大観山(photo by Kenさん)
    ニューヨークのサイクリストLisaさんと大観山サイクリングに逝ってきました。

20120505ハーフ神奈川グランフォンド

  • お祭り多いね@大磯R1
    今年のGWでは貴重なスーパーファインデーに 神奈川県の山沿いを走ってきました。

20121103松輪サバサイク

  • 陽射しが輝く…稲村ケ崎
    松輪の極上トロ鯖いただいてきました。

20121229真鶴走り納め

  • 最後はE浪道場でトレーニング
    2012年の走り納めとJoeさんのお別れランで 福浦漁港のみなと食堂に行くはずだったのですが…。

20130504ハーフグランフォンド神奈川

  • 獲得標高  2,091mでした
    今年も行ってきました、ハーフグランフォンド神奈川。 なんとか、獲得標高は 2,091m でした。 例年比、ちょっと寒かったけど楽しく走れました。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年6月

2015年6月20日 (土)

【6月20日】おっ、朝からいい天気

梅雨入りしてからそれなりにじめじめしたお天気が続いていて
気持ちも下降気味だったけど、朝起きて外を見てみると、
今日はいい天気だあ。
昨日の天気予報の晴れ予測よりもっと快晴に近い感じ。

AM7時過ぎに出動。
R134はやや追い風で快適~。

平塚に入ると前方に見覚えのある後姿…P10308651
だんだん近づいて…P10308661
Kenさんです。P10308671_2
連日方々に走りに行っていますね~。
今日は、なんと激坂、熱海峠に行くそうで
ホント、お元気ですねえ。

花水橋でお別れして、アタシはヤビツへ。
1週間ぶりなのだけど、その時と比べると
路肩の雑草がまあ大変成長していて、
道路の左端に寄って走るのが難しいところも多々。

で、名古木。P10308681
今日はチャリの人は少なく、ひっそりしてますな。
先々週はやっぱMt富士HCの前だったからでしょうかね。

走り出すも、なぜか今日は調子が上がらないし、
終盤はかなりかったるい感じになってきたので、ゆるりと峠まで。

しかも、菜の花台から上は、気温が急に下がったようで、
身体が冷めていくのがわかる。ジェルはちゃんと注入してあるんだけどなあ?

で、峠に到着。P10308691
タイムは、ギリ1/2ブロンズ。
まあこんなもんでしょう。

いつものごとく、峠コーラで乾杯!
でも、ちと寒いですな。P10308701
長居はせずに早いとこ暖かいところまで下りましょ。

菜の花台の富士山はこの時期は拝めないことが多い…P10308711
名古木ではやっと身体も融けて楽になったよ。
下に降りてしまえばそこは梅雨の晴れ間といっても、
夏の日差し。結構暑いっす。

帰りのR134は風向きも南に変わって
再び追い風で快適クルーズ、気持ちいいね。

明日はまた雨のようなので走れないし、
来週末、来来週末も所用で走れないので、
次に走るときは、
ほゞゼロスタートに近い状態から足づくりしないといけなそう。
乗鞍ももうすぐそこまで来てるので
きっちり本番にもっていきたいところですな。

本日の走行距離:81.37km

2015年6月13日 (土)

【6月13日】矢倉沢林道

毎週、走ってる割には行ったことないところが結構たくさんあって、
足柄方面はそのうちの一つ。土地勘がいまいち不足してて、
一人で行くとたぶん道に迷うので、自分にとっては「暗黒地帯」なのだ。

というわけで、今日は、Sバタさんに道案内を頼んで、矢倉沢林道へ行くことに。
AM7時に出動…だがお天気が微妙。霧雨がぱらり、ぱらり…と頬に感じられる。
と思ってたら相模川を渡るあたりから結構マジ降り。
雨雲レーダーでも、NHKの天気予報でも、雨はなかったのだけどなんじゃこりゃ?
平塚では、路面がウエット。Sバタさんと約束してなかったらUターン間違いなしって感じ。
待ち合わせの大磯コンビニでは雨はいったん治まったけど、店に入って出てきたら、
また降ってるじゃん。熱い一日になります・・・・の予報はどこ行ったー!

Sバタさんも到着し、も一度雨雲レーダーチェック!
一応、小田原方面はOKのようなのでそのまま決行。P10308421

R1からはこれから登る箱根方面は雲の中…だけど涼しくて逆にいいかも。

酒匂川手前の堤防通りを右折、その後橋を渡って大雄山に向かう街道へ。P10308441

ここは道幅も狭くって車も多いので気を遣うね。
そのうちSバタさん得意の裏道攻撃で、道は覚えられず…。
だが、いつの間にか大雄山駅に到着。P10308451

ここからはゆるりとした登りで地蔵堂まで。P10308471

P10308481

小休止の後、足柄峠方面ではなく矢倉沢方面へ。P10308491

路面はまずまずで車どおりも少なく、走りやすい道ですな。

P10308521
水源地の石碑の先は、やや心拍数を上げて追い込み。
峠のトンネルまでペースアップ。
小鳥のさえずりがいたる方向から聞こえてホントすがすがしい。P10308531

峠のトンネル手前の藪の中には
何羽のウグイスが隠れているのかわからないほど
沢山のウグイスの声、しかもすぐ近くにいるんだよね、姿は見えないけど。P10308571

トンネル手前で、Sバタさんを待ってから、下山へ。P10308581

ガラスの森博物館のあたりからは、大涌谷の様子が見えるんだけど、
結構多量の湯気(噴煙?)が立ち上ってて、確かに活動が活発のように見えたよ。

宮ノ下からは、路線バスを追い抜いてから、
R1を下ったので、まるで貸切みたいに快適に湯本までくだれたよ、実にラッキー。

時間もほどほどいい頃合いとなったので、ランチにと。
どこに行こうか迷った挙句、国府津まで行ってのんき亭へ。P10308621

ここはいつも通り過ぎるばかりなんだけど、
cocosukeさんのブログによく登場するので寄ってみることに。

うなぎが看板メニューのようなんだけど、
そこまでの持ち合わせがないので、アジフライ定食をセレクト。

Sバタさんは、天丼ね。
だいぶ待ちましたが、出てきましたよ、アジフライ。P10308611_2

サクサクのアジフライに大きなトン汁となかなかのボリューム感。
大変おいしくいただきました。
次に寄るときは、うなぎが選べるようお財布を膨らめておかないとね。

おなかも満たされた後は、さわやかな追い風に乗って、快適クルーズ。
ホント、今日は気持ちいい。

柳島でSバタさんとお別れ、ツアコンありがとうございました。
だいたい、道もわかったので、足柄もメニューに加えられそうでごんす。


本日の走行距離: 111.72km

2015年6月 7日 (日)

【6月7日】完走のご報告

先々週の箱根ヒルクライムの無事完走について、ヤビ様に報告に行くのだ。

昨日はお天気もいまいちだったけど今日は良い天気になるらしい。

だけど、朝はまだいまいちパッとしない様子で、やや肌寒い。

そういえば、先週、2シーズン使ったチェーンを新品に交換したんだよね。

DuraのCN-7901が気に入っていてずっと使ってたんだけど、

ついに生産中止、手に入らなくなってしまい、どうしようかと考えていたら、

交換がのびのびになってしまったのよ。P10308391

7901の方が肉盗みしてあってかっこいいが…
P10308401

あきらめて、11SのCN-9000を使ってみることに。

アタシのスプロケは10Sなので、大丈夫か気になっていたのだけど、特に問題なし。

それよりか、ペダリングが軽くなってびっくり。R134巡航速度で +2km/h分くらい

フリクションが減った感触で、軽くスムーズに回るよ。

たぶん、2シーズン使ったCN-7901は、ローラー部の摩耗が進んだせいか、

リンクピッチも長く(伸びて)、チェーンホイールとの間で

伝達効率が下がってしまったんではないかと。

セラミックBBに交換した時と同じくらい、足の感覚が変化したよ。

こんなんなら、箱根ヒルクライムの前に交換しとけばよかった・・と反省。


で、いつもより軽い足取りで、名古木。P10308331

セブンも交差点周辺もチャリでいっぱい。

早速登りはじめ~。何人かを抜きつつ、めちゃ速い方々何人かに抜き去られつつ、

峠にゴールイン! とても賑やかで、パッと見、30~40人くらいのチャリ海苔がいるかな?

ハゲてるところに入らずに1枚P10308361

やっぱりこれですね~P10308341

パイオニアのペダリングモニターの試乗会やってましたよP10308351

休憩してから、下り~。ちょっと涼しすぎですかね、今日は。

木漏れ日トンネルがいい感じP10308381

さっと下って、R134馬入橋で、左からすごーく速そうなおねいさんが合流してきた。

速そうな・・ではなく、ホントに速い。

が、後ろにくっついていくとやや早めで非常に走りやすい。

だけど、レイディーの後ろについて引っ張ってもらうなんて

さすがに申し訳ないので、途中で前に出て引っ張っちゃうことに…。

この おねいさん、ぴったりとついてくださちゃって、

もう、完全に、手抜きもヘタレも許されない状態に。

このままだと死んじゃうので、

辻堂海浜公園の信号待ちで話しかけて許して(?)もらうことに。

小さい身体にDHバー付、よくR134を走ってるそうなので、

見かけたら、やたらに引っ張ってはいけませんよ(笑)。

おねいさんとは、鵠沼運動公園交差点でお別れ、

この後はちんたら走っても大丈夫。


そんなこんだで、思いがけず、心拍188bpmまで駆使して

ハードなトレーニングになってしまったけど、

気持ちよく完走報告を完了できましたよ。


本日の走行距離:81.49km

2015年6月 6日 (土)

【5月24日】箱根ターンパイクヒルクライム

いよいよやってきました、今シーズン1本目のレース、

箱根ターンパイクヒルクライム なのだ。

ここは4年ぶり、2011年にSHCで参加して以来でごんす。

ところが先日から天気予報がダメダメな感じで、場合によってはDNSも覚悟して、前日受付は済ませてきたものの、天気予報は、ちょうど出走&下山時間に雨のまま。
モチベーション激下がりのまま、当日の朝を迎えたよ。
この瞬間、ウエットだったらDNSしようかと思ってたけど、大丈夫、まだドライ。
じゃ、ダメ元で行くしかないね、MOWさん天気予報でも、たぶんいい方に行く…とアナウンスがあったので、今日は、晴れる方にかけましょう。

というわけで、荷物預けリミットもあるので、AM6時半頃出発。P10308011
一応目標タイムなど貼ったりしてみた…P10308021

藤沢から小田原までの自走トランポ区間は、足を使わないようにゆっくり移動。
心拍数もmax130bpm程度に抑えて走るんだけど、25km/hくらいしか出ないので、
とてもスローに感じるね。同じように自走でスタート地点に向かうと思われる人たちで、
R1はこの時間だけど結構にぎやか。途中、一瞬、パラリ…と感じたこともあったけど、
ウエットになるようなことはなく、AM8時半前に、無事、早川口料金所に到着。

まだまだ、集合している人は少なめ。P10308031

ささっと預ける荷物をまとめてと、計測チップやその他忘れ物がないことを確認してから、佐川急便のトラックへ。

あとは、スタート時間までウエイティング。over50のオヤジクラスの出走時間は、9:47なのでのんびりゆっくり待機ですな。

そうこうしてると、Hらさんと遭遇、Soさんが持ってくる出走グッツ待ちとのこと。
Hらさんは最近、Newマシン投入ということで、珍しや、黒のAL S-Worksが超かっこいい。P10308061
特にボトルがCool!P10308071

しばらくして、MOWさん、うささんご夫妻おはようございます。うささんは応援とのことですが、出走準備万端って感じ。P10308051


そのあと、ケントさん、MIRAIさんともお会いできました。
頑張りましょう。

Soさんも時間内に到着。Hらさんもこれで安心。
お天気の方も、このあたりからだいぶ好転してきて、
やや日差しが出てきてしかも蒸し暑く感じるくらい。
ばっちりMOWさん天気予報が的中ってことですな。

ケイリンの招待選手たちも。鍛え上げられたモモが違います。P10308041

9時過ぎから開会式が始まって、9時半から順々にスタート。
まずは、Soさんエントリのチャンピオンクラス、遠くから見てても、
スタートダッシュのスピードが速いのがわかる。彼らは40min台、アタシは65minくらいだから、4割近くは速いってこと。

で、アタシの50~59歳オヤジクラスは女子チャンピオンクラスの前にスタートっていうわけですから、なかなか残酷、途中で元気なおねいさんたちにバンバン抜き去られるという、悲惨な快感を味わうスタート順なのだ。P10308171

そしてスタート時間。ここでオーガナイザーの配慮に関心。
スタート直後のクリートはめ混乱を回避させるための暖かいアナウンス、
”いろんなレベルの人が参加してるから、上手にキャッチできない場合もあるので、ちゃんと配慮してね…”の意、スタート直前で中には一発触発的状況の人もいる中で、
このアナウンスは気が利いてましたね。P10308181

号令とともに一斉にスタート。後で解ったことだけど、計測チップつけてるんだけど、
マスドスタートだそうで、ライン通過までに何秒か損してるな。
序盤は10%が連続するので、乳酸を蓄積しないぎりぎりのペースでフェイズインさせ
心拍170台に安定するようせっせと回して、ちょうど、10~11km/h位で登り続ける。2か所の橋は勾配が緩まるので一息つけてありがたいが、楽なところでは回していかないとタイムは上げられないので、休んではいけませぬ。ケントさんについていきたかったが、徐々に後姿が小さくなって、見えなくなっちゃったよ。中盤を過ぎるあたりで、後方からトーンの高い息遣いが、やっぱり、女子チャンピオンクラスの先頭だった・・・・あっさりとちぎられる。
そして最後のご褒美、下り坂区間。登りが緩まる手前から踏んでいければも少しタイムを稼げたかもしれないが、完全に下りを感じるまでなかなか踏み込んでいくことができないのがホントのとこ。もう一回登って、もう一回下る。アウターに入れて下ハン握って頑張る。そのまま緩やかに上りつめて、もがいてもがいて・・・・ゴール!
イヤー、やり切った感いっぱいですわ。
おっといけね、タイマー止めるの忘れてて、計測チップをかえしてから止めた。
残念ながら、60minは切れなかった。気持ち的には切ってたんだけどな。
公式タイムは、64min25sec、4年前より遅くなってしまった…が、悔いなく燃焼できた気分でいっぱい。

看板と表彰台を拝借して記念撮影など。P10308221

P10308241

皆様、お疲れ様でした。

完走証明書とお駄賃のハーフバナナとジュースをいただいてから、
自分には、ご褒美の山掛けソバ。疲労した身体にやさしっす。P10308261

表彰イベントはまだまだ続いているけど、
下山が始まっているので、列に並んで順番待ち。
下り始めたら、最後の何人かがまだ登ってきて、
その後最終回収車ともすれ違って、最後尾も確認、最後の方も存分に坂を堪能できたことでしょう。


そんなわけで、久々、達成感たっぷりで走り切ることができたよ。
ウォークライドの方々の運営もなかなか気が利いててよかったですぞ、ありがとう。
他にはない地元開催のHCですから、
来年も開催されるようであれば、ぜひ参加したいと思います。P10308251

さてと、次は乗鞍に向けて再度調整をはじめましょ。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »