最近のトラックバック

20110504ハーフグランフォンド神奈川

  • 酒匂川CR
    神奈川県の山沿いを走ってみました。

101205裏ヤビツ

  • P1040127
    今年最後の紅葉を探しに裏ヤビツに行ってきました

101113桜えびツアー

  • Img_6866
    Kenさんと由比の桜えび掻き揚げ丼を食べに行きました。

100926ターンパイクsuperHC応援

  • P1030837
    記念すべき第1回ターンパイクsuperHCの応援に皆で行ってきました。

100829乗鞍マウンテンサイクリング

  • P1030716
    第25回乗鞍マウンテンサイクリングにチャレンジしてきました。ハプニングもありましたがとても楽しくHCできました。

100810スバルライン

  • P1030579
    '10年度のスバルライン勝手にT/Tに行ってきました

100313南房総

  • P1020968
    東京湾フェリーに乗って南房総へ行きました。

100206ヤビツNORTON

  • P1020826
    NORTON君でヤビツに行ったよ

111029大野山フェス

  • アルプホルン~♪ その2
    Kenさんのお誘いで大野山フェスに逝ってきました。

111105松輪鯖ポタ

  • 逗子マリかすんでる
    Sバタさんの仲間と鯖を食べに行ってきました。

20111210おめでとう三浦ポタ

  • 良かった、原型をとどめてたよ♡
    お二人の結婚を祝して思い出の三浦ポタにみんなで行ってきましたよ

2011年忘れカレーサイクリング

  • お疲れ様
    みんなで2011走り納め、湯河原カレーサイクリングに行ってきました

20120407大観山

  • みんなで大観山(photo by Kenさん)
    ニューヨークのサイクリストLisaさんと大観山サイクリングに逝ってきました。

20120505ハーフ神奈川グランフォンド

  • お祭り多いね@大磯R1
    今年のGWでは貴重なスーパーファインデーに 神奈川県の山沿いを走ってきました。

20121103松輪サバサイク

  • 陽射しが輝く…稲村ケ崎
    松輪の極上トロ鯖いただいてきました。

20121229真鶴走り納め

  • 最後はE浪道場でトレーニング
    2012年の走り納めとJoeさんのお別れランで 福浦漁港のみなと食堂に行くはずだったのですが…。

20130504ハーフグランフォンド神奈川

  • 獲得標高  2,091mでした
    今年も行ってきました、ハーフグランフォンド神奈川。 なんとか、獲得標高は 2,091m でした。 例年比、ちょっと寒かったけど楽しく走れました。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月18日 (日)

【1月17日】路面状況の偵察

木曜日の雨で山の方は雪が積もったんじゃないかと心配していて、

翌日、丹沢方面を見ると標高の高い方は積雪があったように見えたよ。

じゃあ、念のため様子を確認しとかなきゃというわけで、出動。

だいぶ、今日は暖かで、指先も痛くならない。きっと山の下りもそんなには辛くないはず・・・

だけど、風向きがよろしくなく、R134から山方向に向かったら、

ずっと向かい風。登る前にだいぶ足を使わされちゃいましたよ。

名古木もポカポカ。P10206501

がんがん登りそうな、おねいさんチャリが4人いたが、

あとで追い抜かれるのも恥ずかしいので、

信号2回ほど見送ってからスタート。

ところが、デイリーヤマザキまで来ると、さっきのおねいさんたちが買い物済ませて、

店から出てきてる・・・。これはまずい。

あとは、おねいさんたちにさされる不安と戦いながら登ることに。


道のほうは、まったく雪はなくほぼドライ。

ところどころ日陰に、塩化カルシウムが大量にまかれてて、

かえって、このツブツブで滑ってコケやしないかと心配。

いずれにせよ、日陰区間は細心の注意で徐行すべし。

で、峠。P10206511
ここも雪はほぼなし。

やっぱりだいぶ暖かで、多少の休憩で身体が冷え切る心配は今日はない。

路面は大量の塩化カルシウムでまるで凍結してるみたいP10206521

さて、防寒装備をまとって下山しようとすると、

さっきのおねいさんたちの先頭の子、もう到着してました。

もたもたしてたら追い抜かれたかも。


菜の花台の富士山は・・・雲かかってるP10206531

帰路もなぜか向かい風、おまけに朝より風強くなってるし、

北東の風で、R134もひたすら辛い。相模大橋ではスローモーション状態に。


R134の随所にこの看板。P10206551

来週の日曜は藤沢市民マラソンなので、

R134は走れませんな。西行きコースは要検討です。

12時半過ぎに帰還。

やっぱ、冬はスタートが遅いので、

午前中だけで帰ってくるのは難しいね。

ランチ付きグルメライドがこの時期にはお似合いかな。


本日の走行距離:81.40km

2015年1月11日 (日)

【1月11日】ちょっと買出しに

今週末はお天気も良くて絶好のチャリ日和。

だけど山の方は寒いので行かないよ~。

暖かい海岸線を三浦方面、城ヶ島まで行きましょ。

ついでに買出しもしてきましょ。


ちょっとゆっくり目で、AM8時半出動。

これくらいの時間だとだいぶ寒さが和らぐ感じがするよ。

城ヶ島に向かうのは久しぶり。P10206251

朝日が正面から降り注いで

まぶしいけど、暖かで気持ちいい。


城ヶ島はちょうどお祭りの最中で、連休ということもあり、

いつになくにぎわっている。P10206281


P10206301

暦の上では寒中ではあるけど、ここでは水仙の花もだいぶ咲きはじめていて、

来るとこには春が近づきつつあるんだね~。P10206291

で、Uターンして、今度は引橋から三崎口の間にある八百屋さんへ。P10206321

捜し求めているのは・・・    これこれ、芽キャベツ。P10206361
ガーリックでいためて酒の肴にするぞ。

それとまあるい大根は、真ん中が紫色なんだよね。

こいつは、薄く切って、塩振って、日本酒に合わせましょ。

赤いのは、チビな大根、おまけでいただきましたよ。


そんな感じで八百屋は完了。

続いて今度はランチ買出し。





葉山まで戻って、葉山コロッケとミットパンを、

葉山の旭屋牛肉店で調達。P10206371

P10206341
むむ・・・・なんかコロッケのサイズが

ひとまわり小さくなったような気がするが・・・まあ、いいや。

というわけで、買出しも無事完了。



ランチのコロッケサンドは大変おいしくいただきました。

芽キャベツをばらすと、こんな感じになります。P10206381晩酌が楽しみだ・・・。

本日の走行距離: 74.97km

2015年1月 4日 (日)

【'15年 1月 4日】 '15年の走り初め

皆様、ちょっと遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。




正月三賀日はぬくぬくと過ごしてしまったけど、
元日の雪で、走り初めの気力を失ったのと、
夜中にはインフル急発症の娘を夜間診療に連れて行ったり、
2,3日と続けて箱根駅伝をフルにTV観戦したりと、
それなりに充実したぬくぬく正月を過ごしておりました。

やっぱそれだけでは、1年のスタートが切れないので、
今日こそは走り初めに出動しなくては。
走り初めといえば、やはりここしかありません。
元日に積もった雪の状態も心配なので、
ヤビツの路面状況の偵察ということで、AM8時前に出動なのだ。

それにしても、昨日とちがって日差しもなく、どんよりとしてて、
とても寒い。走れど走れど身体はなかなか温まってこないし、
手の指先もずっと凍えたまま。今日はどんよりの浜須賀。P10206151

湘南大橋の温度計は、1℃の表示、寒いわけだよ。

名古木まできてもまだ温まりきってない。P10206161
スタートして登りはじめたらやっと身体が解けはじめた感じ。

路面の方は、凍結を心配するところはないが、
塩カルが大量にまかれていて、それでぬれた感じになってるところがほとんど。
路面は問題ないが、チャリ君のアフターケアが大変そう。P10206181
さすがに、峠近くの日陰区間はやや積雪があるが、
凍結はなく、安心して登れたよ。


一見、雪があるように見えるが、車両が走る部分は解けてるので心配ない。P10206191_2
クリートで歩くと、雪がこびりついてペダルにはめられなくなるので、
その辺は要注意ですな。

止まっていると一気に身体が冷えてくるので、
速いとこ下るに限る。でもやっぱ下り始めるとメチャメチャ寒い。

そんな中だけど、菜の花台からは、
今日もいい感じの富士山を拝ませていただきましたよ~。P10206201
名古木まで下ってもウインドブレーカーは寒くて脱げないまま。

さらに下って、金目の材木屋さん、毎年、絵柄を楽しみにしてます。P10206211

ぐんぐん下って、こいでこいで、ようやく、平塚市街で身体が戻ってきた。

あとは R134をクルーズして12時前に無事帰還。
何とか、寒いながらも、今年のチャリをスタートできましたよ。

当面1,2月は、寒い山方面は避けて、海岸沿い中心に
越冬走行ということにしとこうかな~。

本日の走行距離:81.36km

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »