最近のトラックバック

20110504ハーフグランフォンド神奈川

  • 酒匂川CR
    神奈川県の山沿いを走ってみました。

101205裏ヤビツ

  • P1040127
    今年最後の紅葉を探しに裏ヤビツに行ってきました

101113桜えびツアー

  • Img_6866
    Kenさんと由比の桜えび掻き揚げ丼を食べに行きました。

100926ターンパイクsuperHC応援

  • P1030837
    記念すべき第1回ターンパイクsuperHCの応援に皆で行ってきました。

100829乗鞍マウンテンサイクリング

  • P1030716
    第25回乗鞍マウンテンサイクリングにチャレンジしてきました。ハプニングもありましたがとても楽しくHCできました。

100810スバルライン

  • P1030579
    '10年度のスバルライン勝手にT/Tに行ってきました

100313南房総

  • P1020968
    東京湾フェリーに乗って南房総へ行きました。

100206ヤビツNORTON

  • P1020826
    NORTON君でヤビツに行ったよ

111029大野山フェス

  • アルプホルン~♪ その2
    Kenさんのお誘いで大野山フェスに逝ってきました。

111105松輪鯖ポタ

  • 逗子マリかすんでる
    Sバタさんの仲間と鯖を食べに行ってきました。

20111210おめでとう三浦ポタ

  • 良かった、原型をとどめてたよ♡
    お二人の結婚を祝して思い出の三浦ポタにみんなで行ってきましたよ

2011年忘れカレーサイクリング

  • お疲れ様
    みんなで2011走り納め、湯河原カレーサイクリングに行ってきました

20120407大観山

  • みんなで大観山(photo by Kenさん)
    ニューヨークのサイクリストLisaさんと大観山サイクリングに逝ってきました。

20120505ハーフ神奈川グランフォンド

  • お祭り多いね@大磯R1
    今年のGWでは貴重なスーパーファインデーに 神奈川県の山沿いを走ってきました。

20121103松輪サバサイク

  • 陽射しが輝く…稲村ケ崎
    松輪の極上トロ鯖いただいてきました。

20121229真鶴走り納め

  • 最後はE浪道場でトレーニング
    2012年の走り納めとJoeさんのお別れランで 福浦漁港のみなと食堂に行くはずだったのですが…。

20130504ハーフグランフォンド神奈川

  • 獲得標高  2,091mでした
    今年も行ってきました、ハーフグランフォンド神奈川。 なんとか、獲得標高は 2,091m でした。 例年比、ちょっと寒かったけど楽しく走れました。

« 暫定アップ:ターンパイクSHC | トップページ | 思わず注文してしまった »

2011年10月 2日 (日)

ターンパイクSHC当日

10月2日、ついにこの日がやってきました。今年は乗鞍が抽選漏れしちゃったので、ターンパイクSHCにはぜひチャレンジしたいと申し込み、練習を積んできた成果を試す唯一の機会なのだ。

思えば、乗鞍落選→SHC当選→マシンの新調→落車怪我+スバルライン勝手にHCのDNS→怪我の療養→リハビリ&トレーニング再開→そしてSHC・・・   と例年とは違うどたばたとしたチャリ生活だったなあ。まあ程度は大したことないのだけど自分にとっては結構リズムに乗れず調子がいまいちだったのだけど、乗り越えて今日出場できて良かったなあと思う次第だす。

当日の朝は天候がいまいちで今にも降り出しそうな雲行き。まあ降りだしたら現地でDNSも仕方なしと思いつつAM6時半頃、自宅出発。

P1050182
目標タイムなどステムに張り付けて気合を入れたよ

P1050183
どんより、今日の浜須賀

小田原までの道中は消耗を最小限にとどめるため心拍130bpm近辺を維持できるようコントロールするんだけど、やっぱ登りにかかると結構跳ね上がっちゃうんだよね。こんな時は速度を落としてできるだけ心拍さげてと。おそらくSHCに向かうと思われる方々と時々連結したりされたりして小田原セブン着。ここにも参加者と思われる方いらっしゃいますね。一応念のためのおにぎりとお茶買って受付の山根公園に向かうんだけど、近辺のR1はチャリで渋滞ができつつある状態。これは受付が混乱しているのではないかと心配したが、なんてことなく、あっという間に受け付けは完了。どちらかというと受付近辺はレース前とは思えない和やかな空気で満たされてました。

P1050186
和やかな空気

配布された計測チップとゼッケンを装着、メットのゼッケンは無いのね~、などと思いながらチップ付けるのは右?左?などと迷いつつ、ジャージ脱いでちくちくとゼッケン付けてチャリと人間の準備は完了。P1050188ゼッケン

P1050196
計測チップ


後は預ける荷物を指定のビニール袋に入れてトラック便のおじちゃんに預けて身軽に。ここでMIRAIさん発見、リアルではお初です。やさしそうなお方で安心、軽くご挨拶して互いの健闘をお祈り。

さてとスタートまで1時間半くらい暇なんだけど何しようかと見てると、皆スタート地点方向に登っていくので自分も行くことに。もうすでに各クラスのスタート位置にチャリ置き場所取りがはじまってますが、乗鞍と違って、一人ひとりチップでちゃんと測ってくれるので必死漕いてポールポジションを確保する必要はないので、出場者間で火花が飛ぶような場面はありません。ここのところは乗鞍もまねしてほしいね、スタートの渋滞で1,2分はタイム影響されちゃうからね。P1050194

スタートまで寒いとまずいと思いウインドブレーカー、アーム&ニーウオーマーつけていたんだけどさほど寒くもなく、つらさを感じずに末ことができました。

実業団スタートのあと開会式典が行われ、その後チャンピオンクラスのスタート。そのあとが私のクラス、Road-E、AM10:03~のスタートとなります。ウオーマー、ウインドブレーカーをバックポケットに押し込んでもう満タン状態。ガーミンの計測スタンバイを確認して順々にスタート位置に向かいます。

このときちょうどE浪さんと遭遇、お互いガンバロウのあいさつ交わしていよいよスタートです。P1050198

スタートの合図(バーンだったかな?忘れた)でそろそろとスタート、ここでクリートキャッチ失敗すると周囲の人に迷惑かけるからきっちりとはめて、登りのペース作りに入ります。結構みんな元気にダッシュしていくけど、オッサンはじっくり我慢です。ペースが安定して心拍が上がるまでは無理は禁物。だけど心拍が140bpmくらいでなかなか上がってこないので?と思いセンサの位置確認。ちょっと脱げて来てたので(いやン)ちゃんと検出できてなかったみたい、たくしあげたら170bpmくらいになったよ、安心。

そうこうしてたら前方に雷鳥のぬいぐるみのついたオレンジオルカ発見。たぶんMOWさんと思い追いつこうと考えたけどじりじり離されるばかりでそのうち見えなくなってしまいました。それもそのはず私より全然タイムが速かったそうです。

それにしてもターンパイクはコーナーも大きく景色の変化も少ない上、登り勾配だけは延々と続くのでひたすら延々と登る感じがして気分が折れそうになるんです。唯一の張り合いは申し訳ないけど前方から落ちてくる他の参加者を追い抜くこと。一人で走ってたらきっと途中で何回も休んじゃうんだろうなあ、きっと。それと自分で勝手に、ゼッケン5000番台に抜かれちゃダメだけど、若い4000番台には抜かれてもOKなどとルールを決めて張り合いにしたりと、気を紛らわすことなど考えてましたよ。乗鞍やスバルラインはコーナーもあるし景色も変化があるのでそんなこと考える必要ないんだけど、ここでは必要です。

一応60min切りのタイムチャートを決めておいたんだけど、第1CPですでに1min以上離れてしまいちょっと回復させるのは難しそうだなとわかったのとそのあとのCPがわからなかったことでこの計画は崩壊、ひたすら頑張る走りとなりました。特に9~10km付近の2回に渡る10%オーバー区間はやっぱきつかった。それを過ぎた後の平地と3回の下りもどこまで踏んでいいのかわからぬまま走らされてしまったのは反省点。それと二回目の下りから登りに転ずるところで、アウター→インナーへ落としたつもりが真ん中に入ってしまい空回り、あわてて停車、チェーンを直して再スタートしたのだけど、後続の人を驚かせてしまったということも反省点。普段は良くてもレースコンディションではダメ、ちゃんと整備しとかないといけません。

そしてゴール前の登り、へろへろになりながら上がってくる自分に声援を送ってくれる人がいてとても励みになった。声援て大切なんだなとあらためて感じたよ。それとゴールした後、見つけた、Kenさんの姿、スタートからゴールまである意味孤独で頑張ってきたところに知った顔を見ただけでこんなに安堵感を感じるものかとしみじみ感じました。Kenさん、ばっちり写真まで収めていただきありがとうございました。Img_92152
(写真提供Kenさん)

ガーミンのラップでは65min程度で現在の実力は出し切れたかな・・・と感じました。ゴール後は計測チップの回収のために所定テーブルでニッパーでプッチンプッチンとタイラップをカットしお姉さんに渡し、引き換えに「完走証」をいただきました。ただの紙切れだけどここまで積み重ねないと手に入らないものなのね。

隣でバナナの配給もいただいて、ここでKenさんと会えました。なんか妙に安心しましたよ。しばし休憩後、預けた荷物の受け取りと近所のブースで湯河原ミカンの配給をいただき。こういう配給はホントうれしいばかりです。

チップの回収、荷物の受け取りも混乱せずスムーズに行うことができ、うまく運営してるなと感じましたよ。

E浪さんのゴール時間にはまだまだ時間があるので大観山レストランでうどんを食すことにしました。普通のうどんなんだけどなぜかとてもうまく、ありがたく感じたのはやっぱ気持ち良くゴールできたからかななどといい方にとらえて昼食完了。P1050200

再びゴール方面へ向かうと、もうすでにリザルトが掲示されてました。驚きの早さですな。で自分の記録は、50歳オーバークラスで50歳で50位という50続きでなんかラッキーな結果でした、なんか嬉しい・・・。

そのあとは、ゴールで待機。E浪さんの滑りこみを待ちます。

飛び込んでくる選手たちの中にはSSRな方々や、MIRAIさんも次々とゴールイン。P1050204


しかしE浪さんはなかなか現れません。と気を抜いてたら来ましたよ。P1050205

お疲れでした。お互いに完走をたたえます。特にE浪さんは今回初のレース挑戦で完走ということで今後ともどっぷりM社会に漬かっていくのだろうなあとひそかに期待です。

E浪さんの昼食が終わるころにはすでに下山が始まっており、山頂では人数も減りやっと大観山の看板で写真が取れるようになりました。P1050212

さて下山ですが、はっきり言って私、下り怖いっす。P1050213


でもここの下りは70km/h近く出ちゃうんです。こけたらきっと終わりです、と思うとスピードは出せませぬ。でもそこそこ長いんです。途中一回、全員停止と車両チェックを行い料金所まで無事到着。いや、生きてて良かった、安心しました。

ここからは、参加者それぞれ現実の世界に戻っていくって感じですかね。みんな楽しみました。気をつけてかえってね、などと妙に仲間意識を感じたりしちゃいます。

私たちは、私、Kenさん、E浪さんのトレインで行儀よく自宅を目指します。Img_92382(写真提供Kenさん)

E浪さんとは柳島でお別れ、Kenさんとは松波でお別れし、無事自宅到着。心地よい疲労感を感じたままシャワー浴びて、冷えたビールとうまいつまみで乾杯!最高の一日でした。

応援に来てくれたKenさん、SHCにチャレンジして完走できたE浪さん、それと参加された皆さん、運営された方々、皆さんに感謝いたします。

本日の走行距離:96.74km(うちHC 13.64km)

« 暫定アップ:ターンパイクSHC | トップページ | 思わず注文してしまった »

チャリ」カテゴリの記事

コメント

Machyさん昨日はお疲れ様でした♪
せっかく公園で声かけて頂いたのに、
何かよそよそしい感じになってしまい
すんまへんでしたm(_ _)m
柄にもなく、ちょっと緊張しちまいました。
しかし、さすがのタイムですね?
ワタシなんて、Machyさんより15分遅いし・・・
また来年頑張ります!!

ゴール地点の写真撮って頂きましてありがとうございます♪
ゴール付近は最後の力を振り絞って、
頑張ったフリしましたよ・・・σ(^_^;

今度はゆっくりライドご一緒させて下さい!!
同級生のMOWさんも一緒に!?

MIRAIさん、お疲れさまでした。
公園では唐突に話しかけてしまいました。すみませんでしたね。無事にNewマシンでゴール、しっかりと見ましたよ。きっと来年はもっともっとタイム短縮可能でしょうね。

また機会があれば皆さんとグルメライドなどのんびりご一緒できればうれしいです。(Machy)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551417/52900842

この記事へのトラックバック一覧です: ターンパイクSHC当日:

« 暫定アップ:ターンパイクSHC | トップページ | 思わず注文してしまった »