最近のトラックバック

20110504ハーフグランフォンド神奈川

  • 酒匂川CR
    神奈川県の山沿いを走ってみました。

101205裏ヤビツ

  • P1040127
    今年最後の紅葉を探しに裏ヤビツに行ってきました

101113桜えびツアー

  • Img_6866
    Kenさんと由比の桜えび掻き揚げ丼を食べに行きました。

100926ターンパイクsuperHC応援

  • P1030837
    記念すべき第1回ターンパイクsuperHCの応援に皆で行ってきました。

100829乗鞍マウンテンサイクリング

  • P1030716
    第25回乗鞍マウンテンサイクリングにチャレンジしてきました。ハプニングもありましたがとても楽しくHCできました。

100810スバルライン

  • P1030579
    '10年度のスバルライン勝手にT/Tに行ってきました

100313南房総

  • P1020968
    東京湾フェリーに乗って南房総へ行きました。

100206ヤビツNORTON

  • P1020826
    NORTON君でヤビツに行ったよ

111029大野山フェス

  • アルプホルン~♪ その2
    Kenさんのお誘いで大野山フェスに逝ってきました。

111105松輪鯖ポタ

  • 逗子マリかすんでる
    Sバタさんの仲間と鯖を食べに行ってきました。

20111210おめでとう三浦ポタ

  • 良かった、原型をとどめてたよ♡
    お二人の結婚を祝して思い出の三浦ポタにみんなで行ってきましたよ

2011年忘れカレーサイクリング

  • お疲れ様
    みんなで2011走り納め、湯河原カレーサイクリングに行ってきました

20120407大観山

  • みんなで大観山(photo by Kenさん)
    ニューヨークのサイクリストLisaさんと大観山サイクリングに逝ってきました。

20120505ハーフ神奈川グランフォンド

  • お祭り多いね@大磯R1
    今年のGWでは貴重なスーパーファインデーに 神奈川県の山沿いを走ってきました。

20121103松輪サバサイク

  • 陽射しが輝く…稲村ケ崎
    松輪の極上トロ鯖いただいてきました。

20121229真鶴走り納め

  • 最後はE浪道場でトレーニング
    2012年の走り納めとJoeさんのお別れランで 福浦漁港のみなと食堂に行くはずだったのですが…。

20130504ハーフグランフォンド神奈川

  • 獲得標高  2,091mでした
    今年も行ってきました、ハーフグランフォンド神奈川。 なんとか、獲得標高は 2,091m でした。 例年比、ちょっと寒かったけど楽しく走れました。

« 意外と食べられないもので… | トップページ | 大英帝国からの小包 »

2010年6月30日 (水)

小田原夜錬なのだ

P1030400 毎週水曜日はPM17時で退社しなければならない日なので、家に帰ってからいろいろとやることができる日です。いつもだと、ビール片手に柿の種でもつまんでくつろいでいるのだけど、今日は梅雨の合間の貴重なDRY路面、走らない手はないよ。

夕食を済ませてから、19時過ぎにスタート、小田原まで平地トレーニングに行きます。まだまだこの時間、明るくてライトはいらないくらいですな。気温も暑くもなく寒くもなくちょうどいいくらいだけど、湿度はすごいね。でもきっと昼間と比べると何倍も快適だと思うよ。

ライディングポジション変更にチャレンジし、久しぶりにステアリングをちょっと低く設定してみたのだけどまあまあいい感じ。気持ち的にもちょっとレーシーな感じです。もう少し低くてもいいかなとも思うが、とりあえず今日の設定にしときましょう。

ところで、R134下りは結構混んでいて花水橋あたりは渋滞してたよ。きっと高速無料化テストの影響で西湘バイパスの使用割合が高くなったのだと思います。大磯からR1に入ると、あらま、だいぶさびしい感じ、車どおりが明らかに少ない。みんな西湘バイパスに流れてるのだね。チャリにとってはありがたいけど。国府津インター出口はR1の信号からバイパスまでしっかり並んでますな。今までとクルマの流れが明らかに変わったね。休日はどうなってしまうやら想像がつきません。無料化の恩恵にあずかりたいところだけど、不測の渋滞に巻き込まれるといけないので、当分様子見にしとこ。

てな訳で、気持ち良く夕涼み夜錬を終了して、PM21半頃帰還しました。

今日の走行距離: 66.23km

« 意外と食べられないもので… | トップページ | 大英帝国からの小包 »

チャリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551417/48762575

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原夜錬なのだ:

« 意外と食べられないもので… | トップページ | 大英帝国からの小包 »